運営チーム

img_profilephoto.jpg

中野 裕弓 (東京)高校生サマーセミナー主宰 / 人事コンサルタント・カウンセラー

横浜生まれ。9年間の英国生活の後、東京の外資系銀行勤務を経て、世界銀行本部(ワシントンDC)にヘッドハントされ、日本人初の人事マネージャー、カウンセラーを務める。1998年、帰国後独立し、人事コンサルティング、コミュニケーションカウンセリング、執筆、講演活動、企業研修など幅広く活躍中。『世界がもし100人の村だったら』の原文を日本へ始めて紹介した人としても知られている。近年、世界中の誰もがそれぞれの人生を充実して生きるための社会システム“ソーシャル・リース”を研究、プロジェクトを立ち上げる。
現在NPO法人スペシャルオリンピックス専務理事 ホームページ:http://www.romi-nakano.jp

永田 潤子 (大阪)大阪市立大学大学院准教授

女性に門戸を開放した海上保安大学校に日本初ただ一人の女子学生として入学。同大学校専攻科修了後、巡視船や霞ヶ関勤務を経て26歳で女性初巡視船船長になる。海上保安大学校助教授を経て2003年より現職。国・地方自治体や企業のアドバイザーを務めるほか、現在は大阪府橋下知事のブレイン(特別顧問)として改革にも携わっている。 ホームページ : http://junko-nagata.com/

山里 彰 (沖縄)学習塾経営者 (生活指導担当) 

TETSU-LAW (東京)ビジュアライザー(映像担当)

http://www.tetsu-law.jp/lab/

他、スタッフ数名